ADSLの導入・費用・比較について知ろう!

ベストエフォートとは


インターネット接続サービスに関するサイトや、プロバイダの説明の中でよく見かける「ベストエフォート」という言葉。このベストエフォートとはどういった意味があるのでしょうか。

ベストエフォートの意味

「ベストエフォート(best effort)」という言葉には「最善努力」という意味があります。コンピュータや通信業者でも技術用語として使われています。

インターネットなどの通信サービスにおいては、「通信速度の品質は保証できないが、最善の努力を尽くします」という意味で使われています。

たとえばプロバイダのサイトで通信速度を表示しているページでは、「本サービスは、ベストエフォート型のサービスであり、速度や品質を保証するものではあ りません。」といった文章が見られます。インターネットは複数のネットワークを利用するため、設備状況や回線距離などの影響をどうしても受けてしまいま す。場合によっては回線が混雑したり、接続できない可能性がある、ということです。

ADSLの場合はISDN回線、NTT交換局の距離、伝送損失、ケーブル、時間帯による混雑など、あらゆる環境が通信速度に影響を与えます。インターネッ トを利用する人全員が最大速度で通信できるのが理想ですが、そのためにはかなりのコストがかかってしまいます。そこで採用されるようになったのが、ベスト エフォートというサービス形態なのです。

たとえばADSLのサービスタイプに「8Mタイプ(下り最大8Mbps・上り最大1Mbps)」というものがありますが、表示されている最大速度とは理論値のことです。

ADSLにおいて最適な環境の中でしか、この速度は実現されません。ベストエフォート型の場合は常にこの速度が出るわけではないということを覚えておきましょう。

ベストエフォートとギャランティ

ベストエフォートでは速度などの品質は保証されませんが、ADSLなどはこの方式を採用することによってコストを削減し、低価格な料金を実現しています。

ベストエフォートの対義語には「ギャランティ」がありますが、こちらは一定の品質を保証するという意味があります。一般的には、品質保証型や帯域保証型と呼ばれます。

このギャランティは、一定に品質を保つための設備や人員が必要なため、コストがかかり料金が高くなります。ギャランティはQoS(quality of service)を保証するため、企業間の専用線やプロバイダ内のみなどで限定された範囲でしか提供されていません。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る