イーモバイルについて知ろう!

イー・モバイル(EM)とは

カテゴリ:

イー・モバイル(EM)とは、イー・アクセスの子会社であるイー・モバイル株式会社によって提供されているモバイルサービスです。

イー・モバイルは携帯電話事業でも有名ですが、「EMモバイルブロードバンド」という無線通信サービスを提供していることでも知られています。

EMモバイルブロードバンド

EMモバイルブロードバンドは、無線通信サービス最大手のイーモバイル株式会社が2010年12月よりサービスを開始した高速データ通信サービスです(2010年12月以前よりイーモバイルでは上り最大7.2Mbpsの無線通信サービスを提供していました)。
携帯電話事業者の一般向けサービスとしては、初めての定額制データ通信として知られています。下り最大42Mbps、上り最大5.8Mbpsのデータ通信サービスで、イー・モバイルの主力サービスでもあります。音声端末やデータ通信端末を利用してモバイルデータ通信が可能です。

イー・モバイルの最新技術について

イー・モバイルのEMモバイルブロードバンドには、「DC-HSDPA」という国際基準の最新通信技術が採用されています。

DC-HSDPAとは「Dual Cell High Speed Downlink Packet Access」の略で、複数の周波数を同時に利用した高速化規格です。仕組みとしては、隣合わせの2つの周波数帯を1つの端末で同時に受信しています。これにより下り最大42Mbpの高速通信が可能です。

イー・モバイルの端末について
EMOBILE G4の「D41HW」のようなコンパクトUSBタイプを中心に、ポケットWiFi、USBタイプ、CFカードタイプ、PCカードタイプ、ExpressCardタイプなどの豊富な端末機器が用意されています。

また、通信モジュールが内蔵されたノートパソコンも販売されています。

これらの通信モジュール内蔵ノートパソコンは、モバイル通信に必要な機能がパソコン内にビルトインされているため、データカードなどを挿入する必要がありません。

イー・モバイルのメールサービスについて

メールソフトはもちろんブラウザでも利用可能なメールアドレスが提供されています。容量は3GB、保存期間は受信から180日間です。利用料には月額210円が必要です。EMモバイルブロードバンド1契約につき、1つのメールアドレスが発行されます。

EMチャージとは

EMチャージ、イー・モバイルのEMブロードバンドの料金をチャージ残高から前払いで支払えるタイプのサービスです。いわゆる定額制ではなく、通信量(パケット)に応じた料金を支払うという料金体系になっており、基本料はかかりません。チャージはオンライン対応で、パソコンから24時間いつでもチャージできるようになっています。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250