イーモバイルについて知ろう!

EMobileの速度について

カテゴリ:

イー・モバイルを利用するのにあたって気になるのが通信速度です。イー・モバイルの速度は、下り最大3.6Mbps→7.2Mbps→21Mbpsという流れで進化してきました。そして2010年、EMOBILE G4によるDC-HSDPAサービス開始により、4度目の高速化が実現されました。現在、イー・モバイルで提供されている最高通信速度は「EMOBILE G4」の下り最大42Mbps、上り最大5.8Mbpsとなっています。

プランによる速度の違いについて

イー・モバイルには2つのデータ通信対応プランがあります。

【1】下り最大速度7.2Mbpsデータ通信サービス対応プラン
下り最大速度7.2Mbpsで接続可能になるプランです。スーパーライトデータプラン、データプランB、データプランの3種類に分かれています。

【2】下り最大速度42Mbpsデータ通信サービス対応プラン
2010年12月にスタートした、DC-HSDPAサービスを提供する、EMOBILE G4というブランドによるプランです。下り最大42Mbpsの速度で通信が可能です。
現在、イー・モバイルのデータ通信サービスの中でもっとも速度が速いプランにあたります。EMOBILE G4スーパーライトデータプラン21、EMOBILE G4データプランB、EMOBILE G4データプランの3種類に分かれています。

なお、利用には速度42Mbpsに対応した機種(データ通信端末)が必要です。最も新しい機種としては、EMOBILE G4ブランドの「D41HW」があります。

速度に対応した端末について

現在イー・モバイルでは、下り最大42Mbpsと下り最大21Mbpsの2つの速度に対応したデータ端末を販売しています。いずれの機種も面倒なインストールが不要な「ゼロインストール」タイプです。これらの機器をパソコンに接続するだけですぐにインターネットに接続できます。

【1】下り最大42Mbps対応端末「D41HW」
2010年12月3日発売。受信最大:42Mbps/送信最大:5.8Mbpsに対応した、USBタイプのデータカードです。下り最大21Mbps対応端末「D31HW」・・・USBスティックタイプのスライド式コネクタで、キャップがありません。
【2】下り最大21Mbps対応端末「D31HW」
USBサイドローテータータイプで、デザイン性はもちろんパソコン周りをすっきりさせる省スペース性も特徴です。

これら以外にも端末が各種用意されていますので、多くの情報を掲載している比較サイトからご参考頂ければと思います。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る