イーモバイルについて知ろう!

EMobile契約前の注意点

カテゴリ:

外出先でも高速インターネットが楽しめる便利なイー・モバイルですが、契約前に注意しておく点があります。デメリットともいえますが、以下に注意点を記載しますのでご参考頂ければと思います。

有線接続と比べると速度が遅い

イー・モバイルはどちらかというと外出先向けの無線通信サービスなので、ADSL光ファイバーの有線通信と比べるとどうしても速度が劣ります。

ネットサーフィンやメールのやり取り程度ならイライラすることなく楽しめますが、動画や音楽のダウンロードには時間がかかります。また、ADSL同様ダウンロード速度はアップロードよりも高めに設定されていますが、アップロード速度が低めなので、たとえば大きなファイルを添付してメールを送信する場合は時間がかかります。
サービス開始当初と比べると技術開発も進み、速度の速いタイプも登場しています。それでも通常の有線回線と比べると速度が劣るのが現状です。大容量のデータをやり取りする人、速度を重視するインターネットユーザーには不向きといえます。外出先での利用を考えていない人や、インターネットを家庭内で利用することが多い人は、速度と安定度の高いADSL光ファイバーを契約したほうがいいでしょう。

接続が切れることがある?

イー・モバイルは規約によって6時間ごとに接続が切れるようになっています。ただし接続が切れるのは一時的なので、接続しなおせばすぐに利用できます。また、帯域制限によって24時間ごとに366MBを超える通信を行うと、21時から翌日2時までは通信が制限されてしまいます(2011年2月現在)。

エリアによっては利用できないことも

イー・モバイルは都市圏を中心に全国にサービスエリアを拡大し続けていますが、現段階でサービス対象外となっている地域がいくつかあるのが現状です。このため電波の届かない地方や山間部などでは利用できなかったり、接続できても速度が遅いことがあります。自分の地域がイー・モバイルに対応しているかは、公式サイトにて確認できます。

電波の悪さがネット接続に影響

イー・モバイルの通信サービスは電波を通じてインターネットに無線で接続しています。このため、サービス対応エリア内でも障害物、建物、地形などによっては接続できなかったり、切断されることがあります。

100円パソコンはほとんど無料みたいなものだけれど…

イー・モバイルに契約することで、ネットブックなどの小型パソコンを100円で購入できるようになっています。この場合はイー・モバイルとの契約を2年間継続することが条件となりますので、2年以上国内でイーモバイルの無線ネット接続を利用する予定が無い人が注意しましょう。

パソコンのスペックもライトユーザー向けにとどめられていますので、ハイスペックを求める方は自分で別にパソコンを買ったほうが無難です。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る