無線LANについて知ろう!

フレッツスポットとは

カテゴリ:

フレッツ・スポットとは、NTTによって提供されている公衆無線LANサービスです。駅・空港・ホテルなどの外出先でもインターネットに接続することができます。

フレッツ・スポットの特徴

【1】外出先・重いデータでもスムーズに通信できる
外出先でも最大54Mbpsの高速通信が可能なため、ビジネスで必要な大容量データのやりとりが快適にできます。

【2】利用可能な端末が多い
ノートパソコンはもちろん、PDA、スマートフォン、携帯映像プレーヤー、携帯インターネット機器、デジタルカメラ、携帯ゲーム機などさまざまな携帯機器でインターネットに接続できます。1契約につき2台まで利用可能です。

【3】アクセスポイントが多い
日本大大規模のアクセスポイント数で、その数は9000箇所にも上ります。全国のパーキングエリア、スタジアム(さいたまスーパーアリーナ、千葉マリンスタジアムなど)、駅、カフェやファーストフード店(スターバックス、ケンタッキーなど)、ビジネスエリア(東京ビッグサイト、幕張メッセなど)で利用できるため、出張や旅行にも便利です。なお、全国のアクセスポイントはNTT東西の公式サイトにて簡単に検索ができます。

【4】料金定額制
毎月の料金は定額制になっており、接続時間や通信量に関係なく、210円(NTT東日本フレッツ・アクセスサービスを利用している場合)840円(NTT西日本フレッツ・アクセスサービスを利用している場合)、945円(フレッツ・アクセスサービス未契約の場合)で利用できます。

フレッツ・スポットに必要な機器など

【1】ノートパソコン
無線LANが内蔵されているものか、無線LANカードの取り付けが可能な機種が必要です。ノートパソコンにはPPPoEソフトウェア(フレッツ接続ツールなど)をインストールします。

【2】ノートパソコン以外の機器
スマートフォン、デジタルカメラ、無線LAN内臓PDA、携帯音楽・映像プレーヤーなど、無線LANに対応した携帯機器です。パッケージや説明書に「Wi-Fi対応」と書かれている機器が対象となりますが、どうしてもわからない場合は機器のメーカーに問いあわせてみましょう。
設定に必要なツール・・・SSID、WEPキーが記載された案内書、設定ガイド、フレッツ接続ツール(PPPoEソフト)が必要です。これらの書類やツールはNTTより提供されます。

【3】ユーザー名、パスワード、ドメイン
フレッツ・スポットに対応したプロバイダによって提供されるユーザー名やパスワードです。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る