特集コラム-はじめてのインターネット コミュニケーションについて知ろう!

チャット


チャットとは

チャットとはネットワークを通じて世界中の人とオンタイムで文字ベースの会話のやり取りが出来るサービスの事を言います。

インターネットが普及する以前、パソコン通信というネットワークが主流だった時代からあるサービスで、この当時からとても人気のあるコンテンツでした。

最近ではテレビ電話のように相手の顔を動画で見ながら会話出来る「ライブチャット」が人気で、AppleのFacetimeやSkypeもこのサービスの仲間と捉えても差し支えないでしょう(通信方法等技術的な面は通常のチャットとは異なりますが・・・)。

チャットの始め方

チャットはネット上にチャットルームや部屋と呼ばれるチャット専門のコンテンツがあり、誰でも参加出来るオープンなものとアカウントを取得してログインするものがあります。

ログインが必要なチャットルームの事を会員制部屋などと呼ぶ事も多く、ポータルサイトやSNSではそのサイト共通のIDとパスワードを使えるタイプと参加を制限してチャットルームには別のアカウントを必要とするような秘匿性の高いタイプもあります。

チャットルームに参加すると部屋毎に現在の参加人数が表示されて、後はそこで参加者同士の会話を楽しむのが一般的です。

もっと簡単にチャットを始めたい

インターネットもブロードバンドが主流となり、スマートフォンでも動画でチャットを楽しむライブチャットが普通に楽しめるようになりました。

文字ベースの会話なら携帯電話でも利用可能なものが殆どで、パソコンよりも気軽に始める事が出来るでしょう。

しかし、チャットを楽しむにはチャットルームに入らなければなりません。

インターネット上には星の数程のチャットルームが存在しているので、どれに参加して良いか分からない人もいる事でしょう。

そこでお勧めしたいのがSNSで提供されているチャットサービスです。

ツイッター(url : https://twitter.com/)は今や市民権を得ていますし、mixi(url : http://mixi.jp/)のつぶやきなども利用者の多いサービスですので気楽に始める事が出来るでしょう。

これらのサービスは厳密に言えば従来のチャットとはタイプが違いますが、発言に対してのレスが速いのでオンタイムで会話を楽しむチャットの様に利用する事も可能です。


チャットをより楽しく

従来のチャットはチャットルームの入り口でログインをすると掲示板のようなシンプルなボードが表示され、そこに現在の参加人数と発言者のハンドルネーム(チャット上のニックネーム)と発言した時間が表示されていて、その発言に対してレスをすることで会話を進行させるというシンプルな構造でしたが、最近ではよりエンターテイメント性の高いグラフィカルなチャットサービスの発展型とも呼べるサービスが登場しています。

その中でも代表的なのがアメーバピグ(url : https://pigg.ameba.jp/)でしょう。

アメーバピグでは自分とそっくりなキャラクターを設定して自分の部屋や庭作りを楽しんだり、様々なエリアに集まっている人とオンタイムで会話を楽しんだりと仮想的な街がアメーバのサイト上に作られ参加者はあたかもそこの住人として生活しているかのような雰囲気を楽しむ事が出来ます。

ネット上に作る自分そっくりなキャラクターの事を一般的にアバターと呼んでいます。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る