特集コラム-はじめてのインターネット コミュニケーションについて知ろう!

電子メール


電子メールとは

電子メールとはインターネットを通じて相手とテキストデーターをやり取りするサービスの事です。

インターネットを世間に広げた立役者の一人(?)と言っても過言ではありません。

携帯電話やスマートフォンにも必ず電子メール機能はついていますし、インターネットでは必ず使うサービスと言えるでしょう。

最近ではスマートフォンでもHTMLメールと言ってテキストだけでなく画像や動画、音声ファイルでホームページのように装飾されたメールを送受信する事も可能です。

またメールの最大のメリットはファイルを添付して送る事が出来るという点でしょう。

プライベートやビジネスで必須のインターネットサービスの一つです。

電子メールの使い方

電子メールは別名E-メール、あるいは単にメールと呼ばれています。

電子メールを利用するには個別にメールアカウントを取得する必要があります。

アカウントを取得するにはインターネット接続サービスを提供しているプロバイダーと契約して申込時に希望するアカウント名(@より前に表示される部分)を申し込んで取得します。

アカウント取得にはドメインとパスワードが必要ですが、パスワードは任意で決める方法とプロバイダーの方から指定され、後で自分の好きなパスワードに変更する方法があります。

またパソコンやスマートフォン、携帯電話にはメールを送受信するためのメーラーと呼ばれるアプリが事前にインストールされていますのでメールを使うためのアプリは別途インストールする必要はありませんが、使い勝手の面で更に良いメーラーを見つけた場合には別途インストールするのも可能です。

ただし、メーラーにはアカウント情報を設定する必要がありますので注意が必要です。

この方法については各プロバイダーから配布されるマニュアルに従って入力して下さい。

アカウント設定時には受診用メールサーバーと送信用メールサーバーの設定を別個にする必要があるケースが殆どですので注意して下さい。

電子メールを使いこなす

電子メールはインターネットで最も使われているサービスの一つですから、メーラー自体が非常に高性能になっていて、他のアプリとの連携も強力です。

例えばスマートフォンや携帯電話で写メを撮影するとカメラアプリから写メをメールに添付して送信出来ますが、これもカメラアプリとメーラーが連携して初めて出来る事ですし、カレンダーアプリやToDoアプリ(防備録)と連携させてスケジュールをメールに予約送信しておけばメーラー上でその日のスケジュールを管理する事が出来ます。

メーラーは最低でも1日1回は開くアプリですからこうした機能を上手に使いこなせばとても便利です。


電子メールに潜む危険性

現代生活には欠かせない電子メールですが、利便性が高い反面注意しなければならない点もいくつかあります。

まず、電子メールがコンピューターウィルス感染の入り口になっているという事です。

SNSやブログ、ツイッターを利用している人は自らのメールアドレスを公開している事になります。

そこには悪意を持ったユーザーも少なからずいて知り合いや友人の友人を装ったり、高額当選を知らせる通知を装おって画像ファイル等を添付して送ってくる場合もあります。

この様な添付ファイルにはウィルスが仕込まれていて、ファイルを開くと同時にOSに感染する仕組みになっていますので、見ず知らずのアドレスから送信されてきたメールに添付されているファイルは安易に開かないようにしなければなりません。

ウィルスに感染したOSからは保存データーや個人情報が盗まれたり、パソコンやスマートフォン、タブレット端末が使えなくなってしまうなどの被害が出ます。

一般的なコンピューターウィルスの約8割以上が電子メールに添付されたファイル経由で感染しているというデーターが報告されていますので十分に注意して下さい。

最も効果的な対処策は知らないメールアドレスのメールは全て消去するというやり方です。

サイバーテロ?自分が加害者になる可能性も!

心当たりのないメールアドレスに添付されていたファイルやネット上の掲示板やSNSでリンクが張られていたサイトから安易にダウンロードしてきたファイルを開いた途端感染したウィルスで自分がサイバーテロの加害者にされてしまう危険性が潜んでいるという怖い話しを紹介しましょう。

つい先日も日本で公共施設やマスコミに脅迫文を出したとして逮捕された人のパソコンが実は遠隔操作ウィルスに感染していた果ての誤認逮捕だったという事件が話題となりました。

この時は某巨大掲示板サイトにリンクされていたサイトからダウンロードしたファイルが感染源だと判明しましたが、インターネットではこの様な被害が世界中で報告されているのです。

またウィルスの中には感染すると勝手にアドレス帳に登録されているメールアドレスを盗み出してコピーしたウィルスファイルをばらまく拡散型と呼ばれるタイプもあります。

インターネット上の端末はIPアドレスという番号である程度の特定が出来るのですが、直近の発信元が自分のパソコンやスマートフォンだったという可能性も十分考えられる事なのです。

全く知らないうちにいつの間にかサイバーテロの加害者に仕立て上げられる、とても怖い現実ですが法整備が追いついていなくて自衛しなければならないのが現状です。

したがって前述した通り、見ず知らずのメールアドレスから送られてきたメールは全て消去する、信頼性の高いウィルス対策ソフトをインストールするなどしてウィルスの脅威から自分自身を守って下さい。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る