特集コラム-はじめてのインターネット コミュニケーションについて知ろう!

BBS


BBSとは

最もシンプルにして有効的なインターネット上のコミュニケーションコンテンツがBBSと言えるでしょう。

BBSは日本語では掲示板とも呼ばれるサービスです。

多くのサイトではQ&Aなどで今でも主力となっています。

BBSも前章で紹介したチャットと同様にインターネットが登場する前のパソコン通信時代から広く親しまれていたサービスで、ネットコミュニケーションの基本形と呼ぶべきサービスだと考えられます。

チャットやブログ、ライブチャット、三行広告などもBBSの発展型と考えて差し支えないと思います。

現在でもネットコミュニケーションの主流はBBS

SNSがネットコミュニケーションの主流となった今でも昔ながらのBBSはそれに負けないぐらいの頻度で利用されています。

例えばインターネットで分からない事を何でも質問出来る、Yahoo!知恵袋(url : http://chiebukuro.yahoo.co.jp/)や教えて!goo(url : http://oshiete.goo.ne.jp/)などのQ&Aコンテンツは構造がBBSと同じですし、殆どの企業のサイトでもQ&AにはBBSの形式を採用しています。

更に更新情報や試着情報なども基本的にはBBSをページ内コンテンツとして表示して、ニュースグループもタイトルの表示はBBSの形式になっています。

この事からもBBSが地味ながらもニーズの高いスタンダードな仕様であることが理解出来ます。


BBSの仕組み

サイトを作成する時はインターネットブラウザで閲覧出来る形式にするためHTMLとCSSという方法でコードを記述していきます。

しかし、HTMLとCSSだけではテキストとパスで関連づけられた画像や動画を表示出来るに過ぎません。

これを静的サイトと呼びます。

これではユーザーは提供されたサイトの情報を閲覧するだけで、何か発言したり申込をするなどのアクションを起こす事が出来ません。

これを可能にするのがCGIと呼ばれる技術です。

CGIとはサーバー側に要求を出すとサーバーはCGIで処理をしてクライアント(端末側)にHTMLで答えを返してくるという双方向のやり取りを可能にする技術の事で、CGIを使ったサイトの事を動的サイトと表現します。

ちょっとした事ですが、ホームページ上からメールフォームを使ってメールを送信するというのもCGIを使ってプログラムをしないと動作しないのです。

ネット上でよく使われるCGIにはPHP、PHYTON、Perl、Ruby、Javaなどがあり、クライアント(端末側)&サーバー型と呼ばれています。現在ではこうしたクライアント&サーバー型以外のCGIの一種であるJavaScriptと呼ばれるプログラム言語がメジャー化しています。

JavaScriptはJavaと混同しやすいのですが全くの別物で、JavaScriptはクライアント(端末側)のインターネットブラウザ上で動作するプログラムです。

このようにCGIには様々なやり方が存在していますが、BBSはCGIを使った最もシンプルで基本的なコンテンツなのです。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る