特集コラム-はじめてのインターネット 情報収集について知ろう!

SNSの雄・・・Facebookについて知ろう!

カテゴリ:


Facebookの概要

今世界中のインターネットを利用している人の中で脅威的にユーザー数をのばしているのがFacebookです。

ネット初心者の人でもこの名前を聞いた事が無い人はいないのではないか?と考えても差し支えないぐらい市民権を得ている言葉ですが、一体Facebookって何?とその実態については良く知られていないというのも事実では無いかと思います。

これからネットを日常生活の中で十分に活用していきたいと考えている人にとってFacebookはある意味避けては通れない道だと思いますのでここで今よりもう少しだけFacebookについて詳しくなってみましょう。

Facebookは元々アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)に在籍していた学生達によって始められた学生間のソーシャルネットワークとして開発されたものです。

ソーシャルネットワークとは社会インフラの一種で、学校のPTA連絡網や会社の役員連絡網などが同じ様なものだと考えて下さい。またSNSとは一つの独立した社会単位でその中では様々なサービスが展開されているとも言えます。

個人的には日記だったり写真や動画の管理だったりスケジュール管理だったり、企業や団体単位ではイベントの企画運営やプロダクションノート(商品開発)だったり、あるいは物販だったりとおよそ私たちが実社会で生活しているのと同じような事がネットワークの中でも展開されていると考えてもらって差し支えないと思います。

Facebookという社会に参加するにはアカウントという参加資格が必要となります。SNSのアカウントはSNSという社会の中での住民票の様なものだと考えても良いでしょう。アカウントを取得する事でFacebookという社会の中の住人の一人になれるのです。

Facebookアカウントの重要性

現在Facebookの利用者数は全世界で8億人を突破し、更に新規利用者数を増やしていると言われています。

Facebookへのアカウント登録は無料で企業や団体でなければ殆どの機能が無料で使う事が出来ます。

しかし、ただ、無料のアカウントを配布しているSNSはFacebookだけではありません。日本国内で最大のSNSであるmixiやFacebookに次ぐアカウント数を誇るGoogle+も同様です。

とはいえ、何故Facebookはこれほどまでに広がりを見せているのでしょうか?

それはFacebookのアカウントを取得するために必要な入力情報にあります。

原則的にネットの世界では個人情報を重要視するため匿名性が保たれるようになっています。しかしFacebookに関しては実名の公開が原則となっているのです。ここが他のSNSとは大きく違う点になります。

ネットでは匿名性が重視されつつもネット内での誹謗中傷や悪意のある発言などで自殺者が出る等度々大きな社会問題となる事がありました。この事は匿名性の高さが逆に悪意をも包み隠す事になってしまっているからです。

しかし、最初から実名公開を原則としていればその人物は簡単に特定する事が出来ます。こうなればFacebookという社会の中ではネット犯罪や他人を簡単に誹謗中傷したり、日記が悪意のあるコメントで炎上するというような事の発生率を低くする事が出来ると考えられているのです。

この考えを実社会に反映させてみると、隣近所が何者か分からない国よりも顔見知りである方が犯罪が起きにくいという考え方ですね。

したがってFacebookではアカウント情報を重要視して個人情報の秘匿性を敢えて下げているのです。


Facebookの光と影

Facebookはその広がりとともに実社会の国の政府機関や企業までもがアカウントを取得してビジネスやパブリックコメントを出したりしています。

ここでもFacebookを実社会に反映させて考えると8億人を超える人口を持った一つの大きな国と考える事も出来ますね。しかも言語も文化もバラバラな超多民族国家です。そこには既存には無い大きなビジネスチャンスが潜んでいる可能性もあるのです。

Facebookのコンテンツを使えば色んな国の人とリアルタイムで情報交換が可能です。国家の壁を超越した交流が可能なのです。

この様に世界レベルで急速に普及したFacebookですが、一方で問題点が無いわけではありません。実名公開が原則のFacebookですが、その個人情報の本人確認手段が少し甘いという指摘があります。

つまり、オフ会のようなネットを離れた所で実際に会って詐欺を働かれたりする可能性もあるのです。

実名を公開している分だけ被害者となる個人を特定しやすくなるのが問題視されていると言うわけです。また本人確認性が甘いままだと偽名での登録も不可能ではありません。

しかし、あまり本人確認手段に高いセキュリティレベルを適用してしまっては登録手続きが複雑化してしまい、ユーザーは減少してしまう可能性もあります。今後運営側がどこまでアカウント情報を把握、公開するかがFacebookの抱える問題点だと言えるでしょう。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

  • 情報収集
  • SNSの雄・・・Facebookについて知ろう!
TOPへ戻る