特集コラム-はじめてのインターネット 情報収集について知ろう!

Twitterってどんなサービスなの?

カテゴリ:


Twitterの概要

Twitter(ツイッター)(公式サイト:https://twitter.com/)というインターネットサービスをご存知でしょうか?

名前だけは耳にしたことがあるという人も多いのでは無いかと思います。

英語のTwiit(ツイート)を直訳するとつぶやく、とかささやくという意味があります。

インターネットの世界では日本語にして140文字以内の短文で自分の今の状況や感情、あるいは何かしらの情報を発信するSNS(ソーシャルネットワークサービス)の事を指しています。

ただし、このサービスをTwitterと呼べるのはTwitter社が運営する公式のコンテンツのみで他のSNSにも似た様なサービスが付加されていますが、「つぶやき」や「一言コメント」のような名称で呼ばれています。

何故Twitterは世界中の人が利用するのか?

現在Twitterの公式アカウント数は公式な発表で2012年時点で2億アカウントを突破したとされています(元ソース:http://blogos.com/article/55197/)。

現在展開されているSNS系のサービスの中ではFacebook、Google+、Youtubeに次いで第4位になります。

わずか140文字の短文をネット上に流すだけのこのサービスがこれほど多くの人に利用されているのにはどのような理由があるのでしょうか?

Twitterを利用するにはまずアカウントを取得しなければなりません。

アカウントとはTwitter上でユーザーの名前となるIDとパスワードの事で登録する際には氏名とメールアドレスが必要となります。

またTwitterは無料で利用出来るSNSです。誰かのツイートを閲覧するだけならアカウントを取得する必要性はありませんが、ツイートにコメントしたり、自分自身がツイートしたり、誰かのツイートをフォローする(登録した人のツイートに絞って閲覧する事)時にはこのアカウントが無いと利用する事が出来ません。

さて、話しを本題に戻しましょう。

ここでの主題は「何故Twitterは世界中の人が利用するのか?」でしたね。そこには140文字の文字数制限が大きく関与していると考えられます。

様々なSNSの利用状況を調査している会社の統計によればTwitterユーザーがツイートする時に利用しているのは多くのユーザーがスマートフォンや携帯電話からだという結果が出ています(元ソース:http://www.seojapan.com/blog/tweet-via-mobile-than-pc)。

このデーターでは71%の利用者がモバイルデバイスからツイートしているという事が分かりますね。

つまり、出先でも家の中でも思いついた時にパッと取り出してすぐにツイートするのにスマートフォンや携帯電話が最適だと判断しているユーザーが多いという事になります。

思いついたらすぐツイートという気分にさせるのも140文字以内という制限があるから逆にやってみたいという気分になるのではないかと分析する専門家もいます。確かにブログの様に日記形式になっていれば何やら長文を書かなければならない気分になりがちです。

ブログ上でも別に一行日記でも構わないのですが、ネットで配信するという行為は基本的に不特定多数の人に対して発信している事になりますから、長文を書く事が出来るスペースに一文だけ入力するのは気が引けるのでしょう。

その点Twitterなら思いついたりちょっとした発見をした時にすぐ携帯電話やスマートフォンを取り出してツイート出来るというわけです。

また待ち合わせしている時に今何処に居るという情報や急な待ち合わせ場所の変更を連絡する時にもメールのように発信先を指定して人数分送るという手間もかかりませんね。この気軽さがTwitterの最大の武器と考えて良いでしょう。


今後のTwitterの展望

先述した通りTwitterはパソコンが苦手な人でも携帯電話やスマートフォンがあればそこから気軽に登録出来、無料で利用する事が出来ます。またTwitter関連の様々な拡張機能を持ったアプリの登場や他のSNSとの連携で更にその裾野が広がっています。

無名の一市民が知り合いや家族だけでフォロワーのネットワークを作り、ネット上で会話を楽しんだり、逆に有名人をフォローしたりする事が出来ます。

このフォロー機能があるおかげで有名人のツイートに普段は話しをする事が出来ない普通のファンの人が直接コメントする事が出来るのです。もしかしたらそのコメントに返事を付けてくれるかもしれませんよね。

実はTwitterがここまでヒットした理由も有名人がブログよりも簡単に使えるからとその利用者数が増加し、そこからファン層がこぞってアカウントを取得した事が大きく関係していると考えられています。

今後日本ではネット選挙が行われる事にもなりました。

今の政治の動向ももしかしたら政治家のツイートやぼやきから覗き見る事が出来るかもしれませんね。

また企業の場合、Twitterをマーケティングに利用する事も可能です。新商品の名前でアカウントを取得し、実際のユーザーの生の声を拾う事が出来るので製品の改良等に役立てる事が出来るでしょう。

従来のように一ヶ所に有志を集めて謝礼を支払うマーケティング調査や街頭な公式ページからネット経由でアンケートを募るよりも意見もリアルだし、時間もコストもかかりません。このように今後Twitterは更に世の中に浸透していく事が予想されています。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る