特集コラム-はじめてのインターネット 情報発信について知ろう!

メールマガジン

カテゴリ:


メールマガジンとは

メールマガジンという言葉の中でメールは電子メール、マガジンは雑誌を意味しています。

つまり電子メール機能を利用して雑誌の様に様々な情報を掲載したテキストをユーザーに配信し、企業や製品のPRをしたり、サークルの活動内容を報告したり、サイトの新着情報をPRする手段の事を指しています。

メールマガジンの配信法

メールマガジンを配信するには配信先のメールアドレスが必要となります。

また、作成したメールマガジンを一通一通送信していたのでは非常に手間がかかってしまいますね。

したがってメールマガジンを配信するにはメーリングリストを活用するのが一般的です。メーリングリストについては「メーリングリスト」の章で説明していますのでそちらを参考にして下さい。


メールマガジンのメリットとデメリット

メールマガジンは特にインターネット通販を手がける場合に威力を発揮します。

また新商品のPRや自社サイトへの誘導などにも非常に効果的です。

基本的にメールマガジンはテキストベースで作成されますが、パソコンの電子メールやスマートフォンのMMSの場合はよりグラフィカルなHTMLメールとして送信する事が可能です。

HTMLメールにするとメールがあたかもウェブサイトのようなデザインで作成する事が可能です。

人間の脳は処理する情報の80%程度を視覚からくる情報に依存していると言われていますので、グラフィカルでインパクトの強いHTMLメールマガジンはテキストだけのメールマガジンよりも訴求力が強いと言えます。

また多くの企業がメールマガジンを配信するのはコスト面でもメリットが大きいからだと言えます。

メールマガジンのCM効果はダイレクトメールと同等かそれ以上だと言われています。

つまり、効果が同じならダイレクトメールに必要な印刷コストや発送コストはメールマガジンの場合大幅に圧縮出来るのでそれだけでもメリットは大きいと言えますね。

その分メールマガジン購読を条件にクーポン券を添付したり、読者限定割引キャンペーンを行うなどの方法でユーザーにピンポイントで還元サービスを実施する事ができ、より効果的に企業PRが可能となります。

一方でメールマガジンも万能という訳ではありません。

それなりのデメリットも抱えています。通常のメールマガジンはテキストデータのみという事になりますので、テキストだけでより視覚的に効果的なデザインを施す必要があります。

デザイン時に注意しなければならないのはユーザーがメールを開く時のメーラーは基本的なフォントしかサポートしていないものが多いため、メールマガジンで使えるフォントも必然的に基本的なフォントのみという事になりますので更にデザイン的な制約を受ける事になりますね。

また作成側の文章力も大きなウエイトを占める事になります。

実は文章を書くのが苦手な人は案外多いものです。そこで定期的に発行するメールマガジンの場合外部のライターに文書作成を依頼するケースが多くなりその分のコストがかかってきます。

更にメールマガジンは他の迷惑メールに埋もれて読まれないまま削除されてしまう可能性が高いというデメリットも抱えています。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る