特集コラム-はじめてのインターネット Webサービスについて知ろう!

アクセス解析

カテゴリ:


アクセス解析とは

ブログを始めると一日にどれぐらいの人が自分のブログに訪れてくれているのかが気になるものです。

積極的に更新していれば足跡やイイネ!を残してくれる人、コメントをしてくれる人、ファン登録をしてくれる人などが次第に増えていく事でしょう。

しかし、こうなってくると正確な数字も知りたくなってくるのが人情というものです。

また企業であれば自社サイトにどれぐらいの人数のアクセスがあり、新着ニュースをどれぐらいの人が閲覧してくれて、どんな商品に消費者が興味を持ってくれているのかを調査するのは業績を伸ばすためには必須の事と言えるでしょう。

そんなニーズに対応してくれるサービスがアクセス解析と呼ばれる機能です。

簡単なものだとアクセスカウンターのみのシンプルなものから、詳細なデータを解析出来る高度なツールまで様々なものがリリースされています。

アクセス解析の必要性

では、何故アクセス解析が必要なのか?その理由をもう少し詳しく説明していきましょう。

個人のサイトだとネット通販やフリーランスでネットビジネスを行っている人、法人だと自社サイトを持っている全てのユーザーにとってアクセス解析は必須の機能と言えます。

なぜならビジネスシーンにおいて自社サイトの果たす役割は自社の理念や商品を説明するための入り口となるからです。

毎日どんな年齢層でどの地域に住んでいる人が何人訪れているか?男女比はどのぐらいあるか?などのデータを詳細に解析し、改善すべき所は改善する事で次第に自社サイトと社会的なニーズとの擦り合わせが上手く行くようになり、ニーズとプロダクツとが一致した時に大きな成功を収めると言えるからです。

しかし、そのためには静的なHTMLとCSSでコーディングされた単調なサイトでは何も調査する事が出来ません。

そこでCGIでプログラムされたアクセス解析ツールが必要となるのです。

最も単純でシンプルなアクセス解析ツールはアクセスカウンターですね。

これは単純にカウンター設置から今日に到るまで累計何人の人がサイトを訪れてくれたかを知るためのツールです。

これがもう少し高度になると日毎、週毎、月毎のデータを取る事が出来、自社サイトで提供しているサービスには季節性やアクセスが集中する時間帯があるのかどうかなどを知る事が出来ます。

これから更に高度な解析ツールになると性別や住んでいる地域、1ユーザー当たりの閲覧時間の平均、サイトのコンテンツ毎の集計、アクセス端末の種類などのデーターを取る事が出来るようになりかなり詳細な調査が可能となります。

そこからどんなコンテンツやプロダクツに人気があるのか、下層ページへのアクセスが不足な場合はどのような改善が必要か、などの問題が見えてきます。

そしてその結果をサイトにフィードバックする事で更に追跡調査を行いユーザー動向を解析するのを繰り返していけばサイトを充実させて世間に広く認知させていく事が可能となります。

このようにアクセス解析はマーケティングの根幹をなすツールのため使う側の要求次第で必要な機能も変わってきますが、ビジネスでサイトを運営している人には必須のツールであると言えるでしょう。


アクセス解析ツールの利用法

アクセス解析ツールには無料のものと有料のものがあります。

無料だから機能が不足という分けでもなく、探せば高機能な無料ツールも見つかるはずです。

しかし、一番無難なのは自社サイトを開設しているレンタルサーバーで提供されているプラグインやサイト制作で使用したCMSのプラグインでリリースされているツールを使う事でしょう。

その理由はプラグインを利用すれば確実にそのサーバーで稼働するアクセス解析ツールを使えるからです。

サーバーによってはサポートしているCGIに制限がある場合があります。

例えばPHPしか使えないサーバーでPerlやRubyでプログラムされたアクセス解析ツールは設置出来ません。

またツールを設置する事でサーバーに不正なプログラムが動作しサイトへのアクセス時に問題を生じる危険性が無いとも言えないのです。

しかし、サーバーやCMSがリリースしているプラグインなら動作面での問題が生じる可能性が低くなりますし、何より設置もマニュアルに従って行えば良いので手間も軽減されることになります。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る