特集コラム-はじめてのインターネット Webサービスについて知ろう!

資産管理

カテゴリ:


インターネットで資産管理とは?

一口に資産管理と言ってもその内容は非常に多岐に渡ります。

そもそも資産とは個人または法人が所有している現金、不動産、有価証券、車両、家具、芸術品や調度品、パソコンなどのIT関連品、著作権や意匠権などの知的財産などが含まれています。

しかし、当サイトは「はじめてのインターネット」というテーマで情報を発信しているので、ここではパソコンやスマートフォン、タブレット端末に保存されている画像や電子メールなどのテキストデータ、動画データ、Officeで作成したファイルなどのIT資産をインターネットを使って管理するという方法について説明していきましょう。

クラウドコンピューティングを利用する

最近テレビコマーシャルなどでも頻繁に耳にするようになったクラウドコンピューティング(あるいは単にクラウド)を利用すればパソコンやスマートフォン、タブレット端末に保存されている様々なデータ=資産のバックアップを取り一元的に管理出来るので、非常に便利です。

例えばスマートフォンで撮影した写真や動画ファイルを例に考えてみましょう。

スマートフォンのストレージはmicroSDカードなどの外部ストレージで拡張させた分も含めて32GB〜64GBが主流で、少ない人は12GBしか積んでいない人もいるでしょう。

アプリを色々とダウンロードして楽しんでいる人にとってこのストレージ容量だけではとてもじゃないけど不足ですね。

写真や動画はそう頻繁に開くファイルでは無いですから撮影したデータはすぐにクラウドに保存してしまえば内臓ストレージにはそれだけ空き容量が出来るので、空き容量不足で動作が重くなったり、アプリがダウンしてしまうというトラブルも回避する事が出来ます。

また必要なときはブラウザ経由でクラウドにアクセスして保存されているデータにアクセスすればいつでも見る事が出来ますし、もっと便利に使いたい場合には専用アプリをインストールしてクラウドと同期させる事でスマートフォンで撮影した写真が自宅のパソコンやバックの中のタブレット端末にも自動的に送信され違う端末でも同じファイルを閲覧する事が出来ます。

更に同期を使うと例えば会社で作業してたOfficeのデータを外出先でタブレット端末やスマートフォンで開いてプレゼンしたり、データを修正し、それをオリジナルのファイルにオンタイムで反映させる事も可能ですし、会社や自宅のパソコン宛に届いた電子メールをスマートフォンで確認する事も出来ます。

これでいちいちメールの確認やファイルの修正のためだけにパソコンを起動する必要も無いですから大幅に作業効率が良くなりメールのチェック忘れなどのトラブルも未然に防止出来ます。


クラウドコンピューティングとは

ではクラウドコンピューティングについて簡単に説明しましょう。

クラウドコンピューティングとはインターネット上に自分専用の仮想ハードディスクを設置するというサービスです。

通常物理的な外付けHDDを増設するには、当たり前の事ですが数千円から数万円を出費してHDD本体を購入しなければなりません。

しかし、クラウドコンピューティングを利用すればインターネットに接続出来る環境であれば何時でもどこでも使う事が出来ます。

現在さまざまなクラウドコンピューティングサービスが展開されていますが、5GB〜10GB程度なら無料で利用出来るサービスが一般的です。

画像やテキスト、Officeファイルなどなら十分に保存出来る容量ですね。頻繁に動画ファイルのような大容量ファイルを保存したいのでもっと容量が欲しい場合には有料でクラウドの容量を増設していく事も可能です。

使い方はまず、クラウドアプリをダウンロードしてアカウントを取得し、連携させたい端末全てにインストールして同じアカウントでログインすれば同じクラウドコンピューティングを複数の端末で共有する事が出来ます。

これは同期させたい時には必須の作業となります。

また単一の端末専用のクラウドコンピューティングを設定して、パスワード設定された特定のファイルだけを他の端末やユーザー間で共有させる事も可能です。

この場合は一台の端末のみにクラウド用のアカウントを取得して設定し、他の端末やユーザーと特定のファイルだけを共有させるために共有フォルダを作成し、そのフォルダにパスワードを設定し、ファイルを保存してパスワードを電子メールなどで共有したい相手宛に送信して開いてもらうという方法です(この時共有する相手も同じクラウドアプリをダウンロードしているか、一時的に共有パスワードでログインしてもらう必要がありますので注意して下さい)。

主なクラウドコンピューティングサービス

■ Googleドライブ(url : http://www.google.com/intl/ja/drive/start/
スカイドライブ
■ iCloud(url : http://www.apple.com/jp/icloud/)ただし無料バージョンは動画非対応
■ DropBox(url : https://www.dropbox.com/
■ Ndrive(url : http://ndrive.naver.jp/
■ Evernote(url : http://evernote.com/intl/jp/)ただし無料バージョンは動画非対応

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る