特集コラム-はじめてのインターネット Webサービスについて知ろう!

ウォークマンからiTunesへ。音楽サービスについて知ろう!

カテゴリ:


インターネットで音楽

インターネットが今日のように普及する背景には音楽配信サイトが果たした役割の大きさを無視出来ないと思います。

それまで音楽を聴くというのは屋内ではCD音源をオーディオを使って再生する、屋外ではCD音源をMDなどにダビングして専門のプレーヤーを使って聴くというのが一般的でした。

しかし、Appleの事業再生の鍵となったMP3音楽プレーヤーであるiPodの登場で音楽市場を巡る環境は大きく変化したのです。

iPodの与えた衝撃

iPodは「ポケットに1000曲」というキャッチコピーで売り出されたMP3音楽プレーヤー兼MacOSのポータブルHDDとして誕生しました。

MP3というのはパソコン上で取り扱われる音声ファイルの圧縮形式の一つです。

今ではOSの壁を超えて扱える標準的な圧縮方法になっています。

iPodは小型のボディに操作用のホイールとモニターが付いているだけの非常にシンプルな外観でした。

今でもそのプロダクツデザインはAppleの全ての製品に受け継がれているポリシーになっています。

iPodはパソコンにインストールされたiTunesというアプリを介してダウンロードしたりCD音源からダビングした楽曲を聴くというスタイルでした。

MDや携帯用のCDプレーヤーとは違い移動中に振動を受けても音飛びしないクリアなデジタル音声で2代目iPadになると瞬く間に全世界的なヒットを飛ばします。

ここから音楽はCDを購入するのでは無くネットからダウンロードしてMP3プレーヤーで聴くというスタイルが普及します。

屋内でもiPodをスピーカーに繋いで視聴するスタイルがすっかり定着していますね。

音楽を発信する企業側でもそれまでは新曲CDのプロモーションのために試聴用の短縮版を携帯電話の待ち受け用に配信していたスタイルからまずはフルバージョンの新曲をネット配信をした後にCDを販売するという販売戦略をとるようになりました。

流通の形態が大きく変わったのです。今ではごく当たり前のスタイルですよね。


何故iPodはヒットしたのか?

iPodが世に出る前、Appleはひん死の状態でした。

MacOSのシェアは完全にWindowsに圧倒され倒産の噂さえ流れていたのです。

しかし、一度はその強引なワンマン経営手腕からApple社を追い出されたスティーブジョブスを再び最高顧問として招き入れ、再生を図った結果iMacやiPodなどその後のデジタルメディア市場を大きく揺るがす革新的なプロダクツをいくつも発表し、見事な復活を遂げたのです。

彼の功績は21世紀最大の奇跡とまで呼ばれています。

彼が生みだした革新的なプロダクツの中でもiPodは群を抜いてユニークな存在でした。

これは余り知られていないことですが、iPodは単にMP3プレーヤとして音楽を聴くだけで無く、MacOSのモバイルHDDとしても使えるのです。

つまり自宅のMacで作成したOfficeファイルなどを会社のWindowsで開いて再度編集する事が出来たのです。

更にiTunesというiPodをコントロールするための中枢となるアプリの存在がある事でiPodユーザーはMacでもWindowsでもOSの垣根を越えてiPodをシームレスに操作する事が出来るという前提の元に設計されています。

普通のMP3プレーヤーの場合同梱されている専用のアプリをインストールする必要がありますが、Mac版のiTunesは最初からバンドルされているアプリですし、Windows版も無料で簡単にダウンロードする事が出来ます。

更にiTunesは元々音楽や動画をパソコン上で再生したりネットラジオをストリーミング(保存せずにダウンロードしながら再生する事)するためのソフトだったのでiPodよりも先に普及していたという背景があります。

つまりiPodユーザーの多くがiPod本体を購入するとすぐに使えるという環境にあったのです。

このiPodとiTunesの連携は非常に強力なものでiPodをパソコンに接続すると自動的にiTunesと同期(この場合はiTunesの内容にiPod側を合わせる事になります)させる事が可能でユーザーは一切iPodをパソコンと同期させるための難しいオペレーションを覚える必要が無かったのです。

この手軽さがiPodを世界的な大ヒットへと導き、パソコンの動画再生ソフトのシェアもWindows Media PlayerをiTunesが抜き去る結果となったのです。

今ではiTuneseの動画再生モジュールであるQuicktimeがサポートするMP4という圧縮形式が動画でも標準的な圧縮方法となっています。

ここまで来ると音楽だけで無く動画もiPodで見られるようにしたいのがユーザー心理ですよね。

iPodはiTunesとファイルをシームレスにやり取り出来るのでiTunes内に保存されている動画もサポートするようになり更にその裾野を広げたのです。

今や音楽はCDというメディアをレコードショップで購入するのではなくネットでダウンロード購入するのが当たり前になった背景にはパソコンという敷居が高いと思われていたデジタルデバイスをウォークマンよりも手軽な操作性で扱う事が出来るiPodと繋ぐ事によってまるで生活の一部のような存在とさせた事が大きいと思われます。

かつてスティーブジョブスがiTunes上で有料の音楽配信サイトを開き(現在のiTunesStore)、有料で音楽を配信すると発表した時に会議に参列していた当時のApple社の重役達から「CDを借りてくれば無料でダビング出来るのにわざわざネットから音楽を買う人間はいないだろう」と言われた時彼は「私たちはお金を出してわざわざ飲み水を買うじゃないか。僕にはわざわざCDを借りに行く手間の方が面倒くさいよ」とジョークまじりで反撃したのは有名な話しです。

またCDを購入するには聴きたくない他の曲込みで高い値段を出さなければなりませんが、ネット上では好きな曲だけをCD一枚買うよりも安い値段で購入出来るようにするというスティーブジョブスのしたたかな戦略家ぶりも「音楽はネットでダウンロード」という意識を浸透ささるのに大きな役割を果たしたのは疑う余地の無いことです。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

  • Webサービス
  • ウォークマンからiTunesへ。音楽サービスについて知ろう!
TOPへ戻る