特集コラム-はじめてのネットセキュリティ セキュリティのことはじめについて知ろう!

スケアウェアとは


スケアウェアとは

暴露ウィルスや多くのスパイウェアのような悪意を持ってユーザーに不利益を与えるようなソフトの総称の事をマルウェアと呼んでいますが、スケアウェアもこうしたマルウェアの一種で、特にユーザーの恐怖心を煽って金銭を支払わせたり、個人情報を盗み出そうとするプログラムの事を指しています。

スケアウェアの典型的な手口
暴露ウィルスが個人情報の流出を目的として配布されているのに対し、スケアウェアは完全にネット詐欺などの犯罪目的で配布されている点で大きな違いがあります。

その典型的な手口はサイトを閲覧中に突然ポップアップ画面が開いて、あたかもハードディスクを診断しているように見せかけ、使っているパソコンがウィルスに感染しているというアラートを表示します。

次にウィルス駆除のためにセキュリティーソフトを購入させる目的で、クレジットカードの情報入力を促し、セキュリティーソフトをダウンロードさせます。

もちろん、ウィルス感染のアラートもダウンロード購入したセキュリティーソフトもデタラメで、購入者はまんまと騙されてしまいクレジットカード情報を詐欺師に教えてしまった事になります。

ユーザー心理を巧妙に操るスケアウェア
スケアウェアは別に目新しいネット犯罪ではありません。

しかし、サイバーテロやサイバー攻撃が大きなニュースとして報道されている現在だからこそこの手口に引っかかりやすいと分析する専門家もいます。

報道ではIT関連でネット犯罪に詳しい専門家が個人で出来るサイバー攻撃対策としてセキュリティーソフトのインストールを呼びかけています。

ただし、「このセキュリティーソフトをインストールして下さい」と信頼出来るソフトウェアを名指しで教えてくれる事はありません。

インターネット初心者は突然ブラウザのポップアップ画面が開いて「ハードディスク診断中」というメッセージが表示されるとこれがセキュリティーソフトなのかと思ってしまいます。

そこでウィルス感染を警告されればついガイダンスに従ってしまいやすくなるのです。このように手口としてはオーソドックスなスケアウェアなのですが、インターネット上の脅威がクローズアップされればされる程にインターネットに詳しくない人は引っかかりやすくなってしまうのです。

それではスケアウェアに簡単に引っかからないように、信頼出来るセキュリティーソフトを以下に紹介しておきましょう。


信頼出来るセキュリティーソフト

・ノートン (url : http://www.symantecstore.jp/
・カスペルスキー (url : http://www.kasperskystore.jp/index.html
・マカフィー (url : http://www.mcafee.com/japan/
・ウィルスバスター (url : http://jp.trendmicro.com/jp/home/

防衛対策
スケアウェアで最も多い手口は上記の通り突然ブラウザのポップアップ画面が開くという動作をするケースです。

したがってブラウザのセキュリティーを強化するためにポップアップ画面の表示を禁止しておきましょう(これらの設定方法は使用しているインターネットブラウザによっても違います)。

また、ポップアップでは無く新規ウィンドウが開く場合もあるので、ブラウザが意図しないページに勝手に遷移したり不振な挙動を見せた場合にはそのブラウザを閉じ、ネットへの接続を一旦切るようにしましょう。

これで大半のスケアウェアをブロックする事が出来ます。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る