特集コラム-はじめてのネットセキュリティ セキュリティのことはじめについて知ろう!

暴露ウィルスとは


暴露ウィルスとは

暴露ウィルスとはパソコンやモバイルデバイスに感染して個人情報を外部に流出させてしまうウィルスソフトの事です。

主にファイル共有ソフト(日本ではWInnyが有名でした)で流通していたAntinnyウィルスが有名で、警察や政府機関を始め企業内のパソコンからも大量の情報を流出させたとして大きな社会問題となり、Winnyが閉鎖に追い込まれたのは記憶している人も多いと思います。

ファイル共有ソフトとは

ユーザー間同士で自由にファイルを共有出来るソフトの事です。

このソフトをインストールするとP2Pの環境が構築され相互通信が可能となります(P2Pについては01-03.P2Pの章を参照してください)。

アップロードするファイルに規制は無く、映画や音楽などを違法にアップロードとダウンロードすることが可能となってしまうため、問題視されています。

日本で有名だったWinnyはアップロードされたファイルを一覧表示し、ダウンロードしたいユーザーはチェックボックにチェックを入れておけばあとは自動でダウンロードしてくれるという仕組みです。

このアップロードされたファイルに仕込まれるのが暴露ウィルスです。現在Winnyはこうしたトラブルが相次ぎ閉鎖されてしまいましたが、海外では似た様なソフトやサイトが横行していますし、基本的にP2Pでファイルのやり取りが出来るという点ではSkypeやFaceTimeも同様の機能を有しています。

ただし、SkypeやFaceTimeは顔見知りなどの限られたユーザー間でのファイルのやり取りとなるので暴露ウィルスのような悪質なウィルスソフトをばらまきにくい状況です。


スパイウェアとの違い

いつの間にかパソコンやモバイルデバイスのメモリーに寄生して個人情報を盗み出すという点では前述したスパイウェアとよく似ていますが、スパイウェアの場合はアプリケーションを開発あるいは販売している企業がマーケティングや顧客管理に利用するために配布しているという目的があります。

そのため配布元では違法性を否定するような文言を使用許諾書に記載してあるケースが多いのですが、暴露ウィルスの場合は完全に悪意の元に配布されるウィルスソフトで流出先も特定されている場合もあれば掲示板などを通じて文字道り不特定多数を対象に暴露されているケースもあります。

中には一定時間毎にモニター画面をキャプチャーして送信するなど、そのユーザーがどのような操作を行っているかまで白日のもとにさらされてしまう危険性もあります。

防衛対策

現在日本ではWinnyタイプのファイル共有ソフトは規制されていますが、海外では相変わらず配布されていますし、アプリでは無く誰でもファイルを共有出来るサイトも存在しています。

こうしたソフトやサイトからダウンロードしたファイルには基本的に悪質なウィルスが仕込まれているものだと最初から疑ってかかるのが大事です。

したがってファイル共有ソフトやサイトを利用しない事が重要ですし、掲示板のリンク先にあるファイルや迷惑メールに添付されているファイルにも暴露ウィルスが仕込まれている場合もありますので、ファイルのやり取りは信頼出来る相手からのみ行うという風に範囲を限定して、必ずセキュリティソフトを活用するようにしましょう。

決して海外のファイル共有ソフトやサイトを利用しない様にするのが暴露ウィルスから身を守る基本となります。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る