特集コラム-はじめてのネットセキュリティ セキュリティソフトについて知ろう!

avira AntiVirus


avira AntiVirusについて

avira AntiVirusは世界中に1億人ユーザーを有する定番のセキュリティソフトウエアです。無料版と有料版とがあり、iOS以外のOSは無料版がリリースされています。

 

プロダクツ

・(無料版)avira Free AntiVirus(url : http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se494419.html

対応OS : Windows XP / vista / 7(windows8動作未確認)

・(無料版)Avira Free Android Security(url : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.avira.android

対応OS : Andoroid2.2以上

・(無料版)Avira Free Mac Security(url : http://www.avira.com/en/avira-free-mac-security)(※詳細サイトは英語版です。App Storeでは配信していません)

対応OS : MacOS 10.6以上

・(有料版)Avira Antivirus Premium 2013(url : http://www.avira.com/en/for-home-avira-antivirus-premium)(※詳細サイトは英語版です)

対応OS : Windows XP、Windows7、Windows8

・(有料版)Avira Internet Security 2013 (url : http://www.avira.com/en/for-home-avira-internet-security)(※詳細サイトは英語版です)

無料版と有料版の違い

無料版と有料版に共通している機能は各種コンピューターウィルスとマルウェアの検出と駆除、不正なポップアップウィンドウの防止そしてトラッキングです。トラッキングとはウェブの閲覧履歴などを広告主に見せないようにする機能の事です。この機能はアフェリエイト広告などから収入を得ている場合にはオフにする必要性が生じる場合もあります。有料版にはこれ以外にもクラウドによるセキュリティファイルの常時更新、専門化による遠隔操作サポートなどが加わり最上位プロダクツである Avira Internet Security 2013ではスパムメールのブロック機能や公衆無線LANスポットでのハッキングブロック機能、自動バックアップシステム、児童保護機能による有害サイトのブロックや閲覧時間の制限などが利用出来ます。また有料版にはそれぞれ30日間のトライアル期間が設けられています。無料版でAndoroidとMacOSがサポートされているのは評価が高いと思います。

 

機能比較

無料版と有料版の機能比較をしてみましょう。

機能

Free Antivirus 2013

Antivirus Premium 2013

Internet Security 2013

System Scanner

トラッキング防止

Web Protection

クラウドでのセキュリティファイルの更新

ライブサポート

迷惑メール対策

公衆無線LANスポットの評価

データバックアップシステム

ユーザーアカウント毎のセキュリティレベルの設定機能

 

会社概要

社名:Avira Operations GmbH & Co. KG

所在地:ドイツ

最高経営責任者: Tjark Auerbach

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る