特集コラム-はじめてのネットセキュリティ セキュリティソフトについて知ろう!

Microsoft Security Essentials


Microsoft Security Essentials

Microsoft Security Essentials(マイクロソフト セキュリティ エッセンシャル)はMicrosoft社製の無料ウィルス対策ソフトです。最近は多くのウィルス対策ソフトが多機能傾向に向かっているのに対し、Microsoft Security Essentialsはシンプルな操作とインターフェイス、軽快な動作が特徴的となっています。セキュリティソフトの扱いは素人には敷居の高い部分がありますが、Microsoft Security Essentialsではインストール後殆どの機能が自動で動作する仕様になっているので安心して使う事が出来るでしょう。

 

Microsoft Security Essentialsの主な機能

Microsoft Security Essentialsの主な機能はシステム内に常駐してリアルタイムの監視を行う事と、保存されている全てのファイルのスキャンです。インストールをするとタスクトレイに常駐してウィルスやワーム、マルウェアの侵入をチェックしてくれます。先にも述べましたが、多くのセキュリティソフトがインストール時に様々な機能のオンオフを確認してくるので素人には敷居の高い印象があります。ところが、このソフトではそのような事はありませんし、またインストール後もメイン画面には数個のボタンが配置されているだけなので面倒な項目設定のオペレーションからも開放されます。ウィルス対策は他の多くのセキュリティファイルと同様、既存のウィルス情報をパターン化した定義ファイルをベースに行われます。またフリーソフトにありがちなお知らせ広告の表示なども無く、元々が機能をシンプルに絞り込んだ仕様のため動作が軽快なので他の作業をしている時の邪魔にならない使用感が多くの支持を集めています。

 

デメリット

多くのメリットを有しているMicrosoft Security Essentialsですが、スパイウェアやマルウェアの検出能力はインターネットの比較サイトなどによると他のセキュリティソフトに比べ優秀であるという訳では無さそうです。したがってこうした脅威に対しては別のスパイウェア対策やマルウェア対策ソフトとの併用が良いと思います。(もちろん通常のウィルスの検出には問題はありません)また他のセキュリティソフトでは無料版でもMacOSやAndoroid、iOS版など他のプラットフォームに対応したバージョンも出しているケースが多いのに対し、Microsoft Security EssentialsはWindows版のみとなります。メーカーがMicrosoftなので致し方ないのかもしれませんが、残念ですね。ただし、その分Windowsとの親和性は高いと言えるでしょう。

会社概要

本社所在地:〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワーTelephone: 03-4332-5300

資本金:4億9950万円

従業員数:2208名

代表者:樋口 泰行

 

Microsoft Security Essentialsプロダクツ情報

有償版:無し

プラットフォーム:Windowsのみサポート

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る