特集コラム-はじめてのネットセキュリティ 対策の種類について知ろう!

ウィルス対策

カテゴリ:


ウィルス対策について

コンピューターウィルスに関しての詳細は前章まで紹介しているコラムがあるのでそちらを参考にして下さい。そのコラムにもウィルス対策について記載していますが、とても大切な事なのでここで今一度おさらいしておきたいと思います。

 

ウィルスとは

私たちのITデバイスを脅威に陥れるコンピュータウィルスとは勝手に私たちのPCやモバイルデバイスに侵入してきて悪さをするプログラムの総称です。インターネット上に公開されているフリー(無料)の動画や画像やアプリをダウンロードしてきてインストールすると感染するタイプや電子メールに仕込まれているタイプのもの(ワーム)などがあります。

 

ウィルス対策の基本

コンピュータウィルス対策の基本は「怪しいファイルや電子メールは徹底して無視する」事です。無料で公開されている動画や画像はダウンロードしない、迷惑メールは開かない、そこに添付されているファイルも開かない、これが出来ればウィルスに感染する事は殆ど無いでしょう。ただし、SDカードやUSBメモリーカード、DVD-R、などの外部メディアやストレージを介しても感染する事があります。中古で購入したものは特に感染リスクが高まりますので、いずれにしてもこの様な外部接続するストレージやメディアを購入した場合には一度初期化してから使う様にしましょう。

ウィルス対策を強固にする

無料のファイルには手を出さないと言っても、世の中には無料で公開されている優れたアプリケーションが数多く存在しています。中にはグローバルスタンダードとなっているものもありますので、これらは逆に使わないでおく手はありません。そこでウィルス対策のためにセキュリティソフトをインストールしてウィルス対策を強固にしておきましょう。セキュリティソフトを通す事でそのファイルにウィルスが仕込まれていないかどうかを判断出来ますし、もし、仕込まれていても駆除する事が出来るので無料のアプリでも安心してダウンロードする事が出来ます。ただし、セキュリティソフトでケア出来るのは過去に発生したタイプのウィルスで、新種には対抗出来ません。これは新種のウィルスを解析するまでワクチンプログラムが作成出来ないためです。実世界でも新種のインフルエンザウィルスが発生した場合にワクチンが出来るまでの期間はパンデミック(世界流行)を防ぐために入出国規制をかけたり無駄な外出が規制されるのとよく似ていますね。それでもセキュリティソフトをインストールしておくのとそうで無い場合を比較するとインストールしておく方がセキュリティレベルは大幅に向上するので是非インストールするようにしましょう。

 

主なセキュリティソフト

・ノートン(url : http://jp.norton.com/

・カスペルスキー(url : http://www.kasperskystore.jp/product/2013/kmps2013.html?listcid=001&cid=list01

・マカフィー(url : http://www.mcafee.com/japan/home/default.asp

・ウィルスバスター(url : http://safe.trendmicro.jp/products/vb.aspx

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る