特集コラム-特集コラム 引っ越し!マル得ノウハウについて知ろう!

どうしても費用を抑えたい人に!引越し代を安く抑えるコツ

引越しは何かとお金がかかるもの。できれば安く抑えたい、という人は多いかと思います。もし引越しの時期をある程度ずらすことが可能なら、引越し料金を格安にすることができるって、知っていますか?

ポイントは「繁忙期」!引越しシーズンについて知ろう

引越しには年に2回のシーズンがあります。1回目は、春の入学・就職に合わせた新生活のスタート時です。
学生やファミリーの引越しが多くなり、一年で最も引越し業者が忙しくなる季節です。近年はこのシーズンが前倒し傾向にあり、早いと2月あたりから引越し件数が増え始め、3~4月でピークとなります。

2回目のシーズンが、8・9月の転勤シーズン。だいたい8月中に訓示が発表され、早ければ子供の夏休み中、遅くても9月中には引越しを済ませたいという人が多くなります。長期休みに引越しを済ませたい、という学生の引越しも多くなるのがこのシーズンです。

引越しの申し込みが多くなれば、業者は人手や時間が足りなくなります。一日に2~3件の引越しをこなしたり、バイトの人数を増やして対応することになり、1件あたりの時間と手間をできるだけ圧縮しようとするのです。

つまり、どうしても繁忙期に引っ越さなくてはいけない人がいるため、需要と供給のバランスで引越し料金も値上がりし、時間やトラックの台数などに融通が効きにくくなるのです。

シーズンオフが狙い目!料金を安く抑えるコツとは

繁忙期以外の時期、特に6月や10、11月は引越し業者が暇な時期です。実はここが狙い目!料金についての交渉が行いやすく、開始時間やスタッフの人数、使用するトラックの台数など、依頼する側の希望が通りやすくなるのです。

価格については、繁忙期と比べて半額近い料金で済むケースもあります。しかも、大手引越し業者の場合、シーズンオフの作業スタッフは正社員がメインとなるので、安心で連携の取れたスムーズな作業をしてもらえる確立が高くなります。スタッフ側にも余裕があるので、繁忙期よりきめ細かな対応をしてもらえる可能性も。

ただし、価格を抑えるには引っ越し業者の営業マンとの駆け引きが重要です。いきなり一社に依頼するのではなく、複数の業者の見積もりを取ってから、取引材料として活用しましょう。複数者から見積もりを取るのはもはや常識で、業者側もわかっているので、臆することなく交渉しましょう。

とにかく安くしたい人は、「フリー便」という時間指定のない引越しプランもおすすめ。引越しの数日前になるまで開始時間が決まらない分、料金が安めに設定されています。とはいっても、シーズンオフの場合は午前中の一番早い開始時間で始まることがほとんど。料金は安いのに、通常の引越しと内容的にはなんら変わりがありません。時間のある人、急な予定変更に対応できる引越しの場合は、「フリー便」プランを活用するのも良いでしょう。

いかがでしたか?
今回ご紹介したポイントをおさえると、相場よりぐっとお得な引越しが実現できます。引越しはシーズンオフに行い、快適で格安な引越しをしてみませんか?

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る