特集コラム-特集コラム 引っ越し!マル得ノウハウについて知ろう!

挨拶は不要?女性の引越しで気をつけたいこと

引っ越しは新しい生活の始まりであり、きれいな新居はそれだけで気持ちがウキウキしてくるもの。しかし新しい環境はわからないこと・知らないことが多くあり、思わぬ危険が潜んでいることもあります。今回は、特に女性一人の引っ越しで注意したいことをご紹介します。

女性の引っ越しはここに気をつけよう!

ファミリー世帯や男性単身での引っ越しと違い、女性の引っ越しはさまざまな面で注意が必要です。特に防犯面。

最近の住宅事情は、単身者向けの住まいでも密閉性が高くプライバシーが守られるようになっている反面、隣近所にどんな人が住んでいるかわかりにくく、普段から住人同士のやりとりが希薄になっています。

女性専用アパートなども登場していますが、安普請の建物に住んでいる単身女性も少なくありません。引っ越しの当日から、できるだけ防犯に努めることが大切といえます。

特に引っ越しの挨拶に関しては、注意が必要です。引っ越しの際、多くの人が悩むのが隣近所への挨拶をすべきかどうか。ファミリー世帯や持ち家の場合は挨拶をした方がベターですが、女性単身の場合は逆に挨拶をしない方がいいでしょう。

女性一人です、と周囲に知らせて回るのは余計なトラブルのもとになりかねません。挨拶に行くことで顔がわかり、生活リズムや勤め先といったプライベート情報が漏えいしてしまう可能性もあります。

また、周辺環境のチェックも欠かせません。窓からの眺めが良い部屋は快適に見えますが、外から室内が良く見えるというデメリットも。特に夜間や夕方、または掃除中に窓を開け放していると女性一人での暮らしが丸見えになってしまいます。カーテンやブラインドなどを使い、外から室内が見えないよう工夫することも大切です。

引っ越しの前後は友人や家族に手伝いに来てもらおう

女性一人で訪れる人もめったにいない、ということは防犯的にあまりおススメできません。引っ越しのときくらいは友人や家族などに来てもらい、一人きりではない時間を多くしましょう。

引っ越してすぐはセールスや新聞の勧誘など、見ず知らずの人が訪問してくる機会が多くなります。一人で対応しないことと、できるだけ知らない相手には対応しないことが重要。できれば、モニター付きインターフォンのある物件を選んでおくと安心です。

引っ越しにつきもののゴミ出しの際も、気をつけることがあります。衣類や個人情報の入った手紙・カード類、持ち主が女性であるとわかるような物を捨てる時は、シュレッダーにかけたり原型を留めないよう細かくしてから捨てましょう。さらに、収集日の前日から出しておくと持ち去りの危険もあるので、できるだけ収集間際にゴミ置き場に持っていくと安心です。

洗濯物を干す際も、下着やインナーなどは無防備に干すことのないよう注意しましょう。2階以上の建物だと、安心して外に干しっぱなしにしてしまう人もいますが、盗難に遭う可能性があるのでおススメできません。2階程度だとよじ登ることもできるので、夜間に窓を開け放したり、施錠しないでいると大変危険です。

新しい住まいで開放的な気分になるのも自然なことですが、女性の一人暮らしにはさまざまな危険がつきもの。引っ越し当日から防犯を心がけ、早くからリスクを減らすことが重要です。今回ご紹介したようなことに気をつけて、快適で安全な暮らしを実現しましょう。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る