特集コラム-特集コラム 引っ越し!マル得ノウハウについて知ろう!

チップは渡す?引越し当日のスタッフへの対応について

引越しの際、気になることの一つが「チップ」。荷物を運んでくれる引越し会社の人に「心づけ」や「寸志」といった形でチップを渡すべきかどうか悩んだ経験のある人も多いのでは?今回は引越しのチップ事情について考えてみます。

引越しスタッフへのチップはアリかナシか?

引越しスタッフにチップを渡すかどうかは非常に意見の分かれるところ。渡す派の人の意見としては、「感謝の気持ち」「引越しをスムーズに済ませてほしい」といった気持ちをチップに込めるという意見が主流。荷物を運ぶのが仕事とはいえ、重たい家具や家電を運んでくれる姿に感謝を示したくなるのは当然ですね。

反対にチップナシ派の人は、「スタッフの人の給料は会社から出ているから」「余計な出費はしたくない」といった意見が多くなっています。確かに引越しスタッフは荷物を運ぶのが仕事で、アルバイトの場合は高めの時給をもらっている可能性もあります。日本ではチップ制度はあまり根付いていないものなので、チップは渡さないという意見も多いようです。

それでは、もらう側の意見はどうかというと、これも半々に分かれるようです。「チップをもらっても、もらわなくても、丁寧な仕事を心がける」。「チップがないからといって、仕事が雑になることはない」。引越し会社の人たちにとっても、正直なところあってもなくてもあまり違いはなさそうです。

ただし、「もらうとやはり嬉しい」「がんばろうという気になる」などの意見も。仕事とはいえ、やはり一人の人間として、感謝されたり気遣いをもらうと嬉しくなるのは当然のこと。無意識的にやる気が高まったり、チップナシより少し丁寧な作業になったり、という可能性はあるかもしれませんね。

チップを渡す場合の相場や渡し方は?

では、仮にチップを渡すときにはいくらぐらい渡せば良いのでしょう?相場としては、スタッフ一人につき500円~1000円程度が主流のようです。渡す側にも受け取る側にも負担にならない額、というのが目安です。

引越しの際は単身者の引越しでも2人以上、ファミリー世帯では3~4人ほどのスタッフが作業にあたります。チップの総額でいくと、1,000~4,000円程度は見ておいた方が良さそうです。もちろん、荷物の量が多かったり重い物が多いとき、夏や冬など天候が厳しいときなどは、少し多めに渡すのも良いですね。

現金を渡すときは、小袋などに一人分ずつ入れて作業に入る前に渡すのがベストです。作業終了後は後片付けや確認作業でバタバタするので、チップを渡すのも忘れる可能性が。作業に入る前に渡しておくと、スタッフのやる気もアップするかもしれません。

現金以外では、飲み物や食べ物を差し入れするという方法も。特に暑い時期は飲み物が喜ばれます。食べ物を差し入れるときは、一人ずつ小分けにしやすいものを心がけましょう。

また、アイスや生菓子などすぐに食べないといけない物は避けた方がベター。いつ食べても良い物、お菓子など休憩時間に食べやすい物を選びましょう。味の好みもあるので、奇をてらった物より無難な物がおすすめです。

いかがでしたか?今回は、意外と気になる引越しの際のチップ事情についてご紹介しました。

チップは渡さなくてはいけないものではありません。引越し会社では「チップは不要です」と断っているところも多くあります。しかし、引越しがスムーズに済んだとき、どうしても感謝の気持ちを表したいときは、ぜひチップや差し入れでスタッフを労ってあげてはいかがでしょう?

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る