特集コラム-特集コラム 引っ越し!マル得ノウハウについて知ろう!

引越しのドタキャンは可能?気になるキャンセル料について

いよいよ荷物も詰め終わり、準備も万端となってからの引越し中止。よほどの事態がなければあり得ないかもしれませんが、いつ何が起こるかわからないのも事実です。身内の不幸や思わぬ予定変更となった場合、引越し料金はどうなるのでしょう?

引越しをドタキャンするとどうなる?

引越しは正式な依頼契約のもと行われます。一般的に、訪問見積もりに来た後、引越しに関する契約書を業者と依頼者の間で交わすことになるのですが、双方がサインをした時点で契約は成立します。

引越し業者は契約成立後、トラックや資材、梱包材の確保を進めるので、そのための費用が発生します。もし引越しがキャンセルになってしまうと、それらが無駄になってしまうため、賠償のためのキャンセル料が発生するのです。

キャンセル料の発生時期と料金については、契約時に説明があり、パンフレットなどでも明示されています。多くの場合、引越しの前々日までのキャンセルについては料金が発生せず、前日だと引越し料金の10%以内、当日だと20%以内、としている会社がほとんど。ただし、オプションサービスやキャンセル理由によっては、別料金を請求される可能性もあります。

また、引越し業者には「引越しの2日前までに見積書の内容変更について有無を確認する」ことが定められており、これを怠った場合は依頼者はキャンセル料を支払わなくてもよいことになっています。

理由によってはキャンセル料をオマケしてもらえることも

引越しのドタキャンをする人は滅多にいないと思いますが、誰にも起こり得る事態としては「身内の不幸」で引越しを中止するというケースが考えられます。

状況によってはそのまま引越しを行う人もいるかもしれませんが、特に近しい身内が亡くなった場合は引越しなど自分のことは後回しになるもの。

また、天災で引越しを中止せざるを得なくなることも。特に新居が遠隔地にあり天災に遭ってしまった場合は、そちらに住むどころではなくなるのでやむを得ない事態といえるでしょう。家族や自分が病気になってしまったという場合も同様です。

こういった「本人にはどうしようもない理由」がある場合、その旨を引越し業者に伝えるとキャンセル料を請求しないでくれる親切なところもあります。ただし、基本的にはどんな理由であってもキャンセル料は発生するもの。また、中止ではなく延期の場合も、キャンセル料が発生します。

新生活の第一歩となる引越しは、予定通りスムーズに行えるのが一番。しかし不測の事態でキャンセルする必要が出てきたときは、なるべく早く依頼した業者に連絡を入れましょう。可能な範囲で理由や状況を話せば、それに対応してくれる可能性もあります。

もしものときは、業者にも自分にも良い結論を出せるよう、思いやりと誠意を持って対応していくことが肝心です。さらに、契約時にはキャンセル料の発生時期と料金についてきちんと確認しておくと、いざというときも安心です。今回ご紹介したことをふまえて、引越しをキャンセルしなくてはいけなくなったときは焦らずに対処しましょう。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る