特集コラム-特集コラム 引っ越し!マル得ノウハウについて知ろう!

事情がある引越しは、専門の業者に頼みましょう!

人によって、引越しの理由はさまざま。中には、特別な事情を抱えての引越しをするというケースもあるかもしれません。実はそんなときにうってつけの、専門業者があるって知っていますか?

複雑な事情もお任せ!特殊引越し業者とは

今や結婚しているカップルの3組に1組は離婚すると言われている現代日本社会。円満に離婚するケースは意外と少なく、裁判になったり揉めたりする場合も珍しくありません。

さらに、家庭内暴力や依存症、子供の養育をめぐるトラブルなど、離婚にまつわる問題は数多くあります。一方が離婚を希望しもう一方がそれを了承しない場合や、何らかの危険性がある場合は、取り急ぎ引っ越して相手と別居するという選択肢も出てきます。そこで活躍するのが、特殊な引越し専門の引越し業者です。

一般的な引越し業者と何が違うのかというと、依頼から契約までの流れ、引越しを行う時間帯まで多くの面で異なります。例えば、受付は女性スタッフが行うことが多く、これはDV被害やストーカー被害に悩む依頼者にも相談しやすいよう配慮されているためです。また、緊急時の場合は事前の現場確認などを行わず、早急な引越しにも対応してくれます。

使用するトラックは引越し用だとわからないよう、業者名の入っていないものを使い、スタッフも作業着ではなく私服というケースが多くなります。作業時間も状況に応じて臨機応変に対応してくれ、最低限の作業時間に最小限の荷物を運び出して引っ越すことも可能です。

また、周囲に引越しを知らせないことはもちろん、依頼者の情報も削除して、周囲の人間に行き先がわからないようにしてくれるサービスも。ストーカーなどの深刻な事態を抱えている引越しの場合は、シェルターの紹介やアフターフォローをしてくれる業者もあります。

特殊引越しは費用も高い?

夜間や緊急時にも対応してくれ、特殊なサービスも行っている専門業者なら、費用も高いのではと思うかもしれません。確かに1件当たりの費用は通常の引越しより高めですが、クレジットカード払いができたり、引越し後に月額支払が可能なところもあります。緊急の特殊な引越しではお金を用意できない依頼者も多いので、その点は自由度が高く設定されているというのも、特殊な引越し専門の業者の特徴といえます。

離婚や恋人とのトラブルだけでなく、近隣住民とのトラブルや借金、会社の倒産など、特殊な引越しの原因となるケースは非常に数多くあります。どんな状況においても、専門業者ならではのノウハウを持っているスタッフが作業にあたるので、荷物の運搬はスムーズかつ作業時間は短く、守秘義務も徹底して行うなど、依頼者の安心を優先した業者がほとんどです。

また、引越し後のアフターフォローも充実しており、いざというときは弁護士や相談所を紹介してくれるなどのサービスもあります。変わったサービス内容では、なんと「アリバイ工作」を手伝ってくれるというものも。

プライバシーの保護が徹底されている反面、ちょっとしたことから個人情報が漏洩してしまう危険性もある現代。思わぬトラブルに巻き込まれて特殊な引越しをする必要に迫られる可能性もゼロではありません。

いざというときは今回ご紹介したような専門業者を利用すると安心です。もちろん、深刻な事態以外にもやむを得ず夜間の引越しをするときや、とにかく忙しくて急な引越しをするといったケースでも、ここでご紹介したような業者は強い味方となりますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る