特集コラム-特集コラム 引っ越し!マル得ノウハウについて知ろう!

引越し時に見直したい、家計の落とし穴

引越しをすると心機一転、気持ちも新たに新生活が始まります。役所への手続きや各種支払の確認などもあり、家計の出費を見直す好機でもあります。そこで、引越しの際はぜひ家計についてもムダの洗い出しをしてみてはいかがでしょう?

引越しのバタバタ時こそ、見直しのチャンス!

引越しの際は、各種契約について確認や変更の手続きが必要になります。電気やガス、水道といったライフラインはもちろん、インターネットや電話の回線手続き、定期購読紙や新聞の契約についても見直す良いチャンスです。

多くの場合、現在契約している物をそのまま続行させる形で「住所変更」の手続きで済ませてしまう人が珍しくありません。

  • 「今使っているサービスで十分」。
  • 「内容を見直すのが面倒」。

こういった考えの人も多いかもしれません。

しかし、現在使っているサービスは何年も前に契約したものだったりしませんか?その当時と今では、ライフスタイルや利用頻度に違いが出ているのではないでしょうか。特にネットのプロバイダやケーブルテレビの契約については、割高になっている可能性も有るのです。

プロバイダに関しては乗り換えや新規契約で数ヶ月間利用料金が無料、なんてキャンペーンを行っているところも多く、引越しに合わせて乗り換えればお得になる場合が少なくありません。新居のネット環境が旧居よりも優れている場合、回線速度が早くなる上料金も安くなる、というような「安くて快適なネット環境」に乗り換えられることもあるのです。

ライフスタイルの変化に合わせて出費も変化

引越しを毎年する、という人は少ないかと思います。大体3~4年、賃貸であれば契約の更新時を目安に引越しを考えたり、新居の購入を決めたりという人が多いのでは?

この約5年前後の周期、実はライフスタイルも変化しやすい周期です。20代では就職や転職、住環境の変化など、30代では結婚や出産といった変化も多くなります。これに伴って、出費の形も変わってきます。

カード払いが多かったのが現金主義になったり、口座振込みより一括での引き落としが便利になったりと、お金の流れも変化してくるのです。引越しのときは、出費の仕方についてもチェックしてみてはいかがでしょう?

また、使っていないクレジットカードは年会費のムダになっていませんか?思いきってカードを整理してしまうのもオススメです。他にも、複数の口座から引き落としがあると出費が曖昧になるので、一つの口座にまとめるとお金の流れが見やすくなります。給与の振込先に指定するとポイントがもらえる、といったサービスを行っている銀行もあるので、振込先についても検討してみると良いかもしれません。

引越しは生活の場が変わるだけでなく、その後の生活事態も変わる転機。荷物だけでなく、身の回りのさまざまなことを見直す良いきっかけになります。ぜひ、今回ご紹介した項目について見直しをして、身も心も軽くなる引越しを体験してみてはいかがでしょう?

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る