特集コラム-特集コラム 引っ越し!マル得ノウハウについて知ろう!

子供の声は騒音?意外と知らない住宅街騒音事情

公園や学校が近い物件は、「騒音」を気にして敬遠する人が珍しくありません。近年では子供の声を騒音とみるかどうか、論争が高まっているのも事実。公園が近い住まいは緑が多く住環境として良さそうですが、実は意外なデメリットが潜んでいることも。

公園や学校が近いと気になる「こんなこと」

公園が近い住宅では、「遊んでいる子供の声が気になる」なんて声も聞かれます。元気な子供の声は意外と響くもの。声だけでなく、ボールを蹴る音や遊具で遊ぶ物音、ゲームなどの電子音も聞こえてくるのだといいます。

また、学校が近い場合は休み時間の子供の声や足音、校内放送や運動会の騒音も気になるという人が少なくありません。小学校で考えると、6学年分の子供たちが過ごしていることになるため、ささいな物音も大変な音量になると考えられるのです。

子供たちが元気に過ごす姿は微笑ましいものですが、音の問題は毎日の生活に影響します。特に大きな物音に慣れていない人、昼間も静かに過ごしたいという人には、公園や学校が近い物件はオススメできません。

さらに、音だけでなく「いたずら」にも留意する必要があります。例えば公園にはさまざまな年齢の子供たちが集まりますが、時には中高生のたまり場となることも。

落書きや器物破損、悪質ないたずらをする子供がいないとも限りません。公園の場合は夜間でも出入りができるため、さまざまな人や子供が住宅の近くを通過する可能性が。公園に面した住宅や、公園から近く大通りからは死角になっている住宅などでは、夜間の防犯に気をつける必要がありそうです。

学校や幼稚園が近くにある部屋は不人気?

葬儀場や火葬場、墓場など、いわゆる「嫌悪施設」が近くにある住宅は、資産価値が低かったり家賃が安く設定されていたりします。周囲になんらかの嫌悪施設がある住宅物件は、人気が低い傾向にあるのです。

エレベーターがない物件や、駅から遠い物件なども、不人気物件の代表的存在。線路や幹線道路に面している物件も、騒音を理由に不人気といわれています。

それでは、同様に騒音が気になる学校や公園・幼稚園や保育園が近くにある物件はどうでしょう?

小さい子供のいる家庭では、学校や公園が近くにある住まいは人気物件です。しかし単身者や子供のいない家庭では、これらの施設が近くにあるとメリットよりデメリットが多くなる可能性もあります。

入居者によってメリットとデメリットが変わってしまうため、一概に人気・不人気とは判断できないのが現実。しかしあなたが単身者であったり、まだ子供を持つ時期ではない入居者であった場合、学校や公園・幼稚園などが近くにある物件はあまりオススメできません。

家賃が安い、広さや間取りが気に入っている、などの前向きな理由があればぜひ入居を検討してみては。ただし、学校や幼稚園・保育園では土日に行事が開催されることも多く、仕事のない日に外からの騒音を感じることがあるかもしれません。

近くに保育園がある場合は、学校や幼稚園より遅い時間まで子供の声がすることも考えておく必要があります。保育時間については延長されるケースもあるので、夜遅くまで子供の声が聞こえるというケースも想定しておくと良いかもしれません。

住まいと騒音の関係では、非常に多くのトラブルが発生しているので、後々後悔しないためにはよく検討してから入居を決めることをオススメします。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報

希望する引越し事業者に対してお見積りの依頼をすることができます。必要事項を記入してください。

  • STEP 1

    お住まいの郵便番号

    -
  • STEP 2

    引越し先住所の都道府県

  • STEP 3

    引越し先での居住人数

    大人
    18歳未満の子供

条件を指定してプロバイダーを探す

固定タイプ

光ファイバー

  • 住居タイプ
  • IP電話オプション
  • 映像オプション
  • セキュリティオプション

ADSL

0.9m〜
24m〜
40m〜
  • NTT固定電話
  • IP電話オプション
  • セキュリティオプション

高速モバイル

  • 回線業者
  • 接続タイプ
  • 契約端末

住居タイプ

TOPへ戻る