通信・回線用語集

イーサネット回線

高速回線でぶっちぎれ!フレッツ史上最速!

https://www.choppaya.net/

全国1Gbps完全対応!固定IPも使える「ちょッパヤ!ネット」は月額2,366円から!

イーサネット回線Ethernet)とは、コンピュータネットワークの規格の一つである。主に家庭や事務所内で広く使われているLANの技術規格で、Xerox社とDEC社によって考案された。

特殊な用途を除けば現代のLANはイーサネットとTCP/IPプロトコルを組み合わせが一般的である。

イーサネットの接続形態は、バス型とスター型の2種類に分けられる。バス型はバスと呼ばれる1本のケーブルに複数の端末を接続して回線を共有する。スター型はハブを中心に各端末を接続する。

イーサネットの技術は進歩を続けており、新たな規格も次々に登場している。近年ではより広い範囲のネットワークの技術の一部として、「広域イーサネット」という規格がある。広域イーサネットでは、離れたLANを高速で接続することが可能。
また、この広域イーサネット回線を利用して、直収IP固定電話などの新たなサービスも登場している。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報
ネットでできるアレコレについて知ろう!
TOPへ戻る