通信・回線用語集

コンテンツプロバイダー(CP)

高速回線でぶっちぎれ!フレッツ史上最速!

https://www.choppaya.net/

全国1Gbps完全対応!固定IPも使える「ちょッパヤ!ネット」は月額2,366円から!

コンテンツプロバイダー(CP)とは、インターネット接続サービス以外のコンテンツを提供している事業者のこと。

「CSP(Contents Service Provider)」と略されることもある。

「コンテンツ」自体はとは、もともとラジオやテレビ番組などの内容を指す言葉。

コンテンツプロバイダーによって提供されているのは、バーチャルモール、データベース、ニュース配信、ポータルサイト運営、検索サービス、電子書籍、音楽配信といったデジタルコンテンツを指す。コンテンツプロバイダーは、これらのコンテンツをWEB上にて提供することで利益を得ている。

インターネット接続サービスを主としたインターネットサービスプロバイダー(ISP)の事業を兼ねたコンテンツプロバイダーもある。また、最近はISP同士での競争が激化していることから、コンテンツに合わせた専門の事業者と提携する企業も増加している。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報
ネットでできるアレコレについて知ろう!
TOPへ戻る