通信・回線用語集

テザリング

高速回線でぶっちぎれ!フレッツ史上最速!

https://www.choppaya.net/

全国1Gbps完全対応!固定IPも使える「ちょッパヤ!ネット」は月額2,366円から!

テザリングとは、携帯電話をモデム代わりに使ってインターネットに接続する機能ことです。テザリングは、携帯電話の中でも最近普及しているスマートフォンで行われることが多いです。

テザリングの機能の活用について

テザリング機能を備えた携帯電話本体を他の機器に接続することによって、無線LAN子機としてインターネットに常時接続できるようになります。

携帯電話と接続できるのはパソコンやゲーム機をはじめ、iPhone,iPad,iPod toutchなどのモバイルツールなどです。接続法としてはUSBで有線接続するほか、Bluetoothや無線LANによってケーブルなしの無線接続機能を備えていることがあります。テザリングを行うための専用ソフトなども開発されています。

テザリングはモバイル通信専用データカードを購入したり、プロバイダなどと契約を結ぶことなく、テザリング機能を持った携帯電話だけでモバイル通信が可能であるというメリットがあります。

光ファイバーなどと比較すると通信速度は劣りますが、すでに契約しているプロバイダと解約し、テザリングだけでインターネットを利用するという人もいます。

このようにユーザー側からするとメリットが多いですが、携帯電話事業者からは回線を占有されたり利用料収入に影響が出るなどのデメリットがあります。このような事業者側デメリットゆえ、テザリングを認めていない携帯電話業者がほとんどを占めています。

iPhoneでのデザリングについて

2009年6月に、iPhoneのテザリング機能が公式発表され、話題になりました。

この発表は「iPhone OS 3.0以降でテザリング機能がつく」というもので、この頃から本格的にテザリングという機能が話題になっきました。

しかしながら、テザリング機能を許可するかは携帯電話事業者が決めることであり、日本のソフトバンクモバイルのiPhoneでは2011年2月時点現在でも利用はできないようになっています。

許可されない理由としては、「テザリングによって通常のiPhoneユーザーの100~200倍のパケット通信が行われると、帯域が占拠される恐れがあるため」、とされています。また、日本以外ではアメリカでもテザリングが利用不可となっています。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報
ネットでできるアレコレについて知ろう!
TOPへ戻る