通信・回線用語集

共有サーバー

高速回線でぶっちぎれ!フレッツ史上最速!

https://www.choppaya.net/

全国1Gbps完全対応!固定IPも使える「ちょッパヤ!ネット」は月額2,366円から!

共有サーバーとは、1台のサーバーの一部領域を複数の契約者によって共用するサービスのこと。「ウェブホスティング」、「シェアードサーバー」とも呼ばれている。

1台のサーバーに複数のドメイン(契約者)が設定され、それぞれに与えられた領域を利用するという仕組みになっている。1台のサーバーをマンションとたとえると、契約者はマンションの部屋を借りている住人ということになる。

管理費や維持費を複数の契約者で負担するため、運用コストがかなり安いのがメリット。また、低コストでさまざまな設定ができるよう専用ツールが用意されているため、初心者でも使いやすい。

その分設定などの自由度は低く、サーバーを共有している他のアカウントの影響を受けやすい。このため小規模サイトや個人サイトに利用されることが多い。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報
ネットでできるアレコレについて知ろう!
TOPへ戻る