通信・回線用語集

CATV

高速回線でぶっちぎれ!フレッツ史上最速!

https://www.choppaya.net/

全国1Gbps完全対応!固定IPも使える「ちょッパヤ!ネット」は月額2,366円から!

CATVとは、「Community Antenna TeleVision」の略で、ケーブルテレビ(Cable television)のサービスを指す。仕組みとしては、専用の放送衛星によって共用アンテナで受信した番組を契約社宅まで通信ケーブルで配信している。

CATVでは、主に多チャンネルのテレビ放送などのサービスが提供されている。また、ケーブルテレビを利用したインターネット接続や電話サービスのことを含める場合もある。元々は、電波が届きにくくテレビ視聴が困難な山間部や離島向けに登場したシステム。

CATVの通信ケーブルには、多くの場合は同軸ケーブルが用いられる。最近は大容量通信や多チャンネル化のために光ファイバーを組み合わせることもある。また、多チャンネルのテレビ放送のほかに高速インターネットサービスや電話サービスなども提供されており、都市部を中心に加入者が増加している。

なお、CATVのテレビ信号を配信している会社をケーブルテレビ局と呼ぶ。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報
ネットでできるアレコレについて知ろう!
TOPへ戻る