通信・回線用語集

IPv6

高速回線でぶっちぎれ!フレッツ史上最速!

https://www.choppaya.net/

全国1Gbps完全対応!固定IPも使える「ちょッパヤ!ネット」は月額2,366円から!

IPv6(Internet Protocol Version 6)とは、インターネットプロトコルの一つでネットワーク上の住所を特定するためのユニークな文字列のことです。

IPv6の特徴について

IPv6は、IPv4よりもはるかに多いアドレス空間を持っています。

IPv6が割り当てられるIPアドレスは事実上無限とも言われているほどです。IPv6を導入することによって、IPアドレスの枯渇の心配がなくなります。

IPv6の問題点について

IPv6はIPv4との互換性がないため、移行や導入には費用がかかります。たとえばルータの取替えや新しいソフトウエアの開発・導入などです。このためインターネットプロバイダ側ではIPv6への対応がなかなか進められずにいます。

使用するOSのプロトコルスタックがIPv6アドレスとIPv4アドレスを同時に利用することができますが、IPv4にしか対応していないアプリケーションではIPv6を使うことはできません。

ちなみに、Windows 2000ではTechnology Previewのみの提供ですが、WindowsXPSP1以降のOSではIPv6に標準対応しています。ただし、複数のアドレスを持っていると送信元アドレス選択などの問題が発生します。なお、Windows VistaではTCP/IPプロトコルスタックが作り直されたため、IPv4とIPv6を同等に使えるようになっています。またMac OS X、LinuxやBSDなどもIPv6への対応が完了しています。

  • kamome_300_250
  • fuchu_300_250
その他の通信回線情報
ネットでできるアレコレについて知ろう!
TOPへ戻る